申込み

アイフルは、インターネットでの申込みができます。もちろん、店頭や電話からもできますので、自分がやりやすいものでやりましょう。

さてネットは、パソコン、スマートフォン、携帯などから使えます。いつでもどこからでも行えるので、忙しい人にも便利です。

ただし、本人証明のための書類などは郵送する必要があります。審査に通り、契約までいけば利用可能です。返済できるかをよく考えて借りるようにしましょう。

返済方法

アイフルの返済方法には色々ありますが、オススメはATMです。専用のものと提携している機械の2種類があります。基本的に時間は24時間使用することができますので、忙しい人も助かります。

ですがもしも、自動振込みをしてくれるシステムを使用しているのならば、そちらの方がいいですね。期限切れを起こす心配もありません。ただ今のところこれは、別の会社でやってもらうしかありません。他にも、コンビニ、口座振替などがありますので、自分がやりやすいものを選びましょう。

返すときには、しっかりと金額を調べて用意しておいて下さい。ちなみに、大体35日サイクル制と毎日決まった日付で返済する2パターンあります。忘れないようにしましょうね。

CM

「どうする?アイフル」のキャッチフレーズを耳にしたことや、チワワの愛らしい姿を見たことがある人はたくさんいるのではないでしょうか。これ以前には、関西ローカルで「生活じょーず、アイフル」というものが流れていました。これは意外な程知られていないでしょう。

同社は2001年の冒頭のCMから有名になりました。2002年8月には犬が導入され、ペットブームの拍車を受け知名度はうなぎのぼりになりました。しかし苦情も出てきてしまい、打ち切りになりました。「アイフル・ユー」というものに変わり、またお自動さんという自動契約機も出て来ました。